Lure Craft TREAT


  • No.5000シリーズ
  • 5000Cシリーズ
  • サイモン下村HP

Ambassadeur No.5000 4sc 初期 Ambassadeur No.5000 4sc 中期
(1958年~1979年まで製造。) Ambassadeur 5000の初期には穴開きのスプールキャップでしたが、中期になると、その穴がなくなり、メカニカルプレートのブレーキ接地面の形状変更とスプール太軸とがシルバー色に。前期との違いはそこだけのようですが、詳しくは分かりません。後期には3スクリュー・サイドカップのリムも波形から山形へと変わっていく。 このモデルは中期のもの。

解体写真
主要部分
フレーム

ハンドル側サイドカップ裏

刻印側サイドカップ裏

メカニカルプレート

サイドカップ刻印

PageTop

Copyright(C)1997 LURE CRAFT TREAT.